忍者ブログ
購入したユーズドCDのレビュー。なんか伏字でロックっぽいタイトルにしてみました。
[21]  [20]  [19]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく普段とは違う方向の電車で帰宅していると、
途中駅停まりで、次の電車まで15分くらい空いてしまった。

駅のホームからBOOK OFFの看板が見えた。

行ってみると「1,550円以下半額」のセール中。
アルバム12枚で4,850円の散財。たぶん数では過去最多。

たぶん、4回くらいに分けて書きます。まずは第1回目です。

******



【アーティスト】Manic Street Preachers
【タイトル】Generation Terrorists(1992)
【規格品番】ESCA-5530(国内盤、解説:岩見吉朗)
【購入価格】300円(帯付き)【評価】★★★★★

英国ウェールズが産んだ、90年代のアナーキズム。「30曲入りの2枚組アルバムを1枚だけ作って解散する」という解散宣言。ギタリスト、リッチー・エドワーズがインタビュー時にやってみせた、カミソリで腕に「4 REAL」と刻み込むという行為(そして、その後の失踪)。全ては彼らが純粋過ぎるが故の出来事だろう。英国で「現役で認めるバンドは、Guns N' RosesとPublic Enemyだけだ」なんて普通言えないよ。




【アーティスト】Senseless Things
【タイトル】Taking Care Of Business(1995)
【規格品番】ESCA-6131(国内盤、解説:英スポ太郎)
【購入価格】300円(帯付き)【評価】★★★★☆

UKメロディックを代表するバンドの3rdアルバム。Mega City Fourと同様、同時期にアメリカで隆盛を極めていたグランジに呼応して行った彼ら。UKメロディックに、アメリカのHusker DuやReplacementsなどをルーツとしたバンドが多いことから考えれば、ごく自然な変化だろう。キーボードや女性コーラスなど、様々なサウンドを試した本作はバランス・ウェイトが変わったBlurと言えなくもないようなあるような。




【アーティスト】Snuff
【タイトル】Snuff Said ...(1989)
【規格品番】TECP-25700(国内盤、解説:別宮エリカ)
【購入価格】500円(帯付き)【評価】★★★★★

UKメロディック代表する大名盤。実を言うと初めて買った洋楽のCDが、SNUFFの6thアルバム『Tweet Tweet My Lovely(1998)』な私。再結成SNUFFから入ってしまったので、再結成前のサウンドが苦手だった。時系列順に聴いて逆に感じた人の方が多いと思う。やはり再結成前と後とでは、別のバンドなのだと思う。この1stの英国の曇り空の様な独特の暗さ、切なさ、哀愁漂うメロディーはとにかく奇跡的。

******

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
3106
性別:
男性
バーコード
P R
アクセス解析
BxxK OFF!!! 2009年 6月3日(1) Produced by 3106
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]