忍者ブログ
購入したユーズドCDのレビュー。なんか伏字でロックっぽいタイトルにしてみました。
[21]  [20]  [19]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またもや、地元のTSUTAYAにて購入。

漫画『BECK』の中で結成されるバンドの名前の元ネタ
にもされているのに、あまり存在が知られていないバンド。

そんな「Urban Dance Squad」のレア盤を筆頭に、
今回は、オルタナティブ系ばかり3枚の購入と相成りました。

******



【アーティスト】Urban Dance Squad
【タイトル】Persona Non Grata(1994)
【規格品番】VJCP-25128(国内盤、解説:岩崎隆一)
【購入価格】400円(帯付き)【評価】★★★★★

デビュー当時は「レッチリに対するオランダからの返答」と呼ばれ注目を集めた、ミクスチャー・バンド。レイジのザック・デ・ラ・ロッチャが、Public Enemyと共に影響源に挙げるルード・ボーイのラップ・スキルは本物。彼はバンド体制だった頃の、Junkie XLのラッパーとしても有名。この3rdアルバムを目前に、ターンテーブルのメンバーの脱退があったものの、演奏陣のグルーヴ感は全く損なわれていない。




【アーティスト】Revolting Cocks
【タイトル】Linger Ficken' Good(1993)
【規格品番】WPCP-5693(国内盤、解説:有島博志)
【購入価格】400円(帯付き)【評価】★★★★☆

インダストリアル/エレクトロニック・ボディ・ミュージック界の雄、ミニストリーのサイド・プロジェクト。アル・ジュールゲンゼン&ポール・バーカーの2人を中心に、他のメンバーの入れ替わりは多い様である。ロッド・スチュワートの「Do You Think I'm Sexy」のカヴァーから分かるように、基本的にタチの悪い痛快なジョークだが、M-4のレッチリを初期NINがリミックスした様な見逃せないナンバーもある。




【アーティスト】God and Texas
【タイトル】Criminal Element(1993)
【規格品番】TFCK-88669(国内盤、解説:小野島大)
【購入価格】400円(帯付き)【評価】★★★☆☆

米国オハイオ出身のヘヴィ・ジャンク・ハードコア・バンド。ライナーによると、本作が3rdアルバムに当たるようなのだが、その後の動向は不明。80's USハードコアを影響源としながら、ヘヴィ・ミュージックを飲み込んで行く様は、ヘンリー・ロリンズ率いるRollins Band辺りを彷彿させる。前述のバンドと比べると、演奏は展開が多くテンポも疾走感がある。今一歩なのは、個性的なフロントマンの不在の所為か。

******


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
3106
性別:
男性
バーコード
P R
アクセス解析
BxxK OFF!!! 2009年 5月28日 Produced by 3106
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]