忍者ブログ
購入したユーズドCDのレビュー。なんか伏字でロックっぽいタイトルにしてみました。
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DISK UNION、新宿パンクマーケットにて購入。

自分の今のモードが、顕著に表れた3枚な気がします。
廃盤モノは気分次第で、値が張っても買ってしまいます。

******



【アーティスト】Drive Like Jehu
【タイトル】Yank Crime(1994)
【規格品番】BOMB CD-21(国内盤、解説:大鷹俊一)
【購入価格】2,000円(帯付き)【評価】★★★★★

現在廃盤の旧規格盤。サンディエゴの伝説的なプリ・エモ・バンド。メンバーには、同時にRocket From The Cryptも率いていたジョン"スピード"レイス(Gt)、後にJimmy Eat Worldなど、エモ・バンド御用達のプロデューサーとなるマーク・トロンビーノ(Dr)など、とんでもないメンツである。グランジのささくれだった感覚をそのままに、アクセル全開で踏み込んで行く。これに熱くならないなんて嘘だと思う。




【アーティスト】Quicksand
【タイトル】Manic Compression(1995)
【規格品番】PHCR-1778(国内盤、解説:有島博志)
【購入価格】1,200円(帯付き)【評価】★★★★★

こちらも廃盤。Youth of Today, Gorilla Biscuitsと渡り歩いた、ウォルター・シュリーフェルズ(Vo&Gt)ら、NYハードコア・シーン出身のメンバーで結成。これは2ndにしてラスト作。激情のグルーヴに、メタリックかつ繊密なギター・アレンジ、変拍子なリズムと知性を感じさせる面も。オルタナ、エモコア、ポストコアどう呼ばれようと構わないが、At the Drive-Inが評価された今こそ再評価して欲しいところ。




【アーティスト】Senseless Things
【タイトル】Easy To Smile(1992, Mini Album)
【規格品番】ESCA-5599(国内盤、解説:近藤宣之)
【購入価格】500円(帯付き)【評価】★★★★★

Mega City Four, Ned's Atomic Dustbinらと共に、90年代初頭のマンチェスター・ムーブメントの後ろで奮闘していたバンド。上記バンド同様、ポップでパンクで、メロディが良い。個人的には、このバンドのリズム隊が好き。目立ちまくり弾きまくりのベースに、超オーバー・アクションのドラム。この2人は嬉しいことに各々、Muse, Lilly Allen, Gorillazなんかのツアー・メンバーとして活躍してる模様。

******


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
3106
性別:
男性
バーコード
P R
アクセス解析
BxxK OFF!!! 2009年 5月9日 Produced by 3106
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]