忍者ブログ
購入したユーズドCDのレビュー。なんか伏字でロックっぽいタイトルにしてみました。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地元の古本屋のマキシ・シングル100円コーナーで。

ぽろんと、元Hi-STANDARDの二人が揃いましたが、
もろに世代の割に、実はハイスタに想い入れはないです。

その辺はまた時間がある時に書こうと思いますです。はい。

******



【アーティスト】Ken Yokoyama
【タイトル】Not Fooling Anyone(2007, Single)
【規格品番】PZCA-34
【購入価格】100円(帯付き)【評価】★★★★★

御存知、日本のファット・マイクこと横山健。2004年から個人名義で活動を開始。これは2007年発表の3rd『Third Time's A Charm』からのシングル。1曲はSNUFFのダンカン、2曲は当時のツアー・メンバーのサージ(Ba)との共作と、風通しの良い作品。そしてもう1曲は、バート・バカラック作曲の「雨に濡れても(Raindrops Keep Failing On My Head)」のカヴァーと、全体的にポップで聴きやすい1枚。




【アーティスト】Ultra Brain
【タイトル】Ghost Busterz(2006, Single)
【規格品番】V2CP-259
【購入価格】100円(帯付き)【評価】★★★★☆

ハイスタ脱退後、沖縄に移住した難波章浩。D.I.Yでスタジオを作ったり、幾つかの名義を弄んでいた彼が、2006年に結成したバンドのデビュー・シングル。パンクにデジタル・サウンドを融合したスタイルは、スタイルとしてのパンクを貫いた元相方とは違い、精神性としてのパンクを墓標としたもの。それは、The Clashのカヴァーをラストに収録したところにも現れていると思う。僕はそういうの嫌いじゃないよ。




【アーティスト】トンガリキッズ
【タイトル】トンガリキッズⅠ(2005, Single)
【規格品番】TKCA-72855
【購入価格】100円(帯付き)【評価】★★★☆☆

『スーパーマリオブラザーズ』のBGMをサンプリングしたトラックに、電気グルーヴ級のアホな歌詞を載せた8bitテクノの問題作。意識的に一発屋を目指したようで、その目論見は見事に成功している。実はメンバーの1人は、当時同レーベルに所属していたJazztronikの野崎良太氏。その手腕か2曲目の「MEGANE」のトラックはもろにUnderworldで関心させられる。ジャケットの色褪せ部分にも遊び心が見える。

******

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
3106
性別:
男性
バーコード
P R
アクセス解析
BxxK OFF!!! 2009年 5月2日 Produced by 3106
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]